病気を自力で直す(自己治療の勧め):131127-150210
インフルエンザ、痛風、坐骨神経痛などの自己治療体験から

は じ め に

   病気を自力で直すと言っても、どんな病気にも対応できる訳ではありません。
ただ、人間には本来の免疫力や自己回復能力があるのだから、見識に乏しい医者
の言いなりになって 薬漬け検査漬け治療を続けるよりも、情報探索して自分に
合った治療方法を見つけ出した方が直りが早い場合もあると言う事です。   
 そして、もし自分の力で病気が治せたら,無駄な出費と時間が節約できる上、
危機に瀕した健保財政の改善にも貢献できるし、長い目で見れば 薬屋の手先の
ような低質な医者を減らすのにも役立つに違いありません。         
 以下に,そのような自己治療の成功体験談を 7テーマ選んでご紹介します。
なんらかの形で読者の参考になれば幸いです。               

[目   次]            
part.1  インフルエンザの自己治療:ワクチン接種はせず手洗いうがい

付録11. インフルエンザ・ワクチンは有効か?        

付録12. インフルエンザ・ワクチンは重症化を防ぐのか?   

付録13. インフルエンザ・ワクチンは高齢者には有効か?   

part.2  痛風の自己治療;危険な薬剤使わず、生活改善で      

part.3  外反母趾の自己治療:サポーターと正しい歩行で悪化予防  

part.4  坐骨神経痛の自己治療:腰掛け姿勢の改善で短期治癒    

part.5  口内炎の自己治療;焼酎うがいで楽しく治療        

part.6  肥厚性鼻炎の自己治療:睡眠時の口マスクで症状軽減    

part.7  老人性皮膚掻痒症の自己治療:こまめな入浴とクリーム塗布 

part.8  変形性股関節症の自己治療:注意深い姿勢変更とストレッチ 






トップページに戻る