IAEA・除染八百長アドバイス
要するに 大切なのは 人命ではなく お金です

除染問題で来日のIAEA調査団の助言内容についての新聞記事

朝日新聞は「過剰な除染 効率低い」              
     読売新聞は ややつっこんだ表現で「過剰な除染避けるべき」



そりゃあそうさ!

 過剰な除染は効率が低いから 当然避けるべきだよ

だけど  どのような除染作業が過剰だと言っているのだろう?
人命に関する作業だから できるだけ丁寧にやる方がいいと思うんだけど・・

あっ 書いてあるよ

除染対象を1ミリシーベルト以上にすると 対象範囲が広くなるから 駄目だってさ
範囲が広いと 人手も足りないし お金もかかるから 無理しない方が良いって!

えーっ! 除染って何のためにやるんだっけ? IAEAさん!
予算がないからって 作業が大変だからって やめていいものなの?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だけど よく考えてみたら

こういう助言が出るのは 最初から決まっていたことなんだよね

だって IAEAというのは 日本国が頼りにしている ICRPの親戚だからね
お金のない日本国のために 八百長助言をしてくれただけのこと

ご存知のように

IAEAにも ICRPにも 放射線被曝を絶対なくす という考えはないんだよね
別項の「ICRPへようこそ」にあるように 経済第一 人命第二 だからね

今回の12か条のご誓文ならぬ ご助言に 驚くことはないのですよ
日本の政府というか 原子力関係者の要望通りの助言に過ぎないのだから


トップページに戻る



問題は やっぱり新聞だと思う

将来の日本を左右するような こんな重大な発表を 淡々と解説してるだけ

どじょう内閣は この助言を錦の御旗に                
     マーシャル諸島も アッと驚くような 手抜き除染を進めるだろうに

  .注記)マーシャル諸島の除染については別項「不可解な記事」参照

本当にこんな助言で良いのか! という 内容分析は かけらもない記事だよね

IAEA調査団に 突っ込み質問したり 定量的見解を求めたりする能力もなく
記者会見でのIAEA発表を みんなで承って 談合記事を書いているだけ

新聞って 見かけは違っていても 中身はどれも同じだから
この際 みんな合併して 1社だけになっても 読者はちっとも困らないし
その方が むだ紙・押し紙が減って 森林保護にも役立つに違いない


2011年10月15日     
2011年10月18日 一部修正

参考文献:
http://www.asahi.com/national/update/1014/TKY201110140604.html
過剰な除染「効率低い」 IAEA調査団が助 
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111014-OYT1T01346.htm
過剰な除染避けるべき…IAEA調査団が助言
http://www.news24.jp/articles/2011/10/15/07192594.html>

ページの冒頭に戻る
トップページに戻る